不動産

不動産屋/所長の絶対に失敗しない部屋探し~広告編~

こんにちはろくみりです。

今回はお部屋探しの際に主流となりつつある『インターネット媒体の広告』について、是非とも気を付けて欲しい所をお伝え致します!

ななみり
ななみり
そもそも『インターネット媒体』って何の事ですか?

お部屋をスマホ等で探す時に見るサイトやアプリの事です。

【各不動産店のHP】はもちろんですが、主な媒体として【スーモ】や【ホームズ】、【アットホーム】、【いい部屋ネット】等。。

これらネット媒体を使い事前にお部屋探しをする際に注意すべき点をこれからお話します!

何も知らず、見たままの情報でお部屋を決めてしまう場合(現地内見に行けない時など)は、『ネットで見たのと全然違う!』と、ならない為にも分かっておいて下さい。

 

■極端に室内写真が少ない物件

 

単純に写真が少ない(最悪は外観のみ。や間取り図のみ。)時は違和感を感じると思いますが、それでも家賃が安かったり、その他条件が良かったり等の場合でも『安いから良いか。』で済まさないで! 本当にボロッボロッでも大丈夫ですか?

お風呂の写真が無く実際契約したら、こんな感じのお風呂だったら、
少し嫌じゃないですか?

実際にあるんですよ。個人家主が管理してる物件で【現状有姿】と言って全くリフォームしないお部屋。。

これは極端な例ですが、起こりうる要因の一つですのでお気を下さい。

・内観写真が無い場合上記画像の様な本当にボロボロの状態だった。

・写真は数枚アップされているが、全体が確認出来ない場合無い位置の所は疑った方が良いでしょう。

・お風呂トイレが別々(セパレート)で写真掲載していたが。実際に見てみたらお風呂とトイレが同室にあった(ユニットバス)。

上記の場合の対応策として、一番良いのは勿論実際に内見する事ですが、
遠方などで中々出来ない場合。

上の2つは物件掲載店に電話を掛け、気になる箇所の写真を全て撮って貰い、メールで送って貰いましょう。
※その際は確実に現在募集中の部屋の写真なのか確認して下さい。
※悪い営業マンに当たってしまうと、使いまわしの(他のお部屋の)写真を送られる事もある為です。

3つめも電話で確認すれば即解決ですが、その前に【インターネットで物件を検索時】希望条件を☑チェックするだけで対策出来ます!
☑チェックを付けても掲載写真がお風呂とトイレが別々の写真の場合、よくみると、部分をアップに撮影し、別々に見える様な撮り方をしているだけです。

 

同じ物件が多数掲載されている物件

 

お部屋を探す時に色々と検索条件を絞り、物件を選定し出てきた物件が複数掲載していると、意外と空部屋が多くて安心してしまいますよね。

画像で説明すると2階と3階のお部屋が2部屋づつと10階のお部屋も募集中となっています。

こんな場合は、『急がなくてもまだ何部屋か空いてるので大丈夫だ。』て思っていませんか?

気を付けて下さい!!! これ実は複数の業者が同じ物件を掲載しているだけで、実際に空いていても【各階1室のみ】な場合がほとんどです。

※もう一つは、憶測ですが、10階のお部屋はすでに空室がありません!!

掲載している業者が10階が無くなったので2階のお部屋に掲載し直しつもりが、

階数の所を修正し忘れているのだと思います!!

もし、わざとこのように掲載しているのであれば【悪徳業者に認定】ですね。

『どうして分かるのか?』って?
普通、上層階のお部屋は家賃は高くなります。
エレベーターの無いマンションであれば上層階は逆に家賃は安くなりますが
(階段で登るのは大変だから)、5階以上の建物はエレベーターの設置が義務付けられているのです。

【今回わざとこの写真を選んだ訳ではなく、たまたま選んだ写真が偶然にも分かり易いミスを犯してくれていました。(掲載業者さんにある意味感謝です。(笑)】

このように物件が多数掲載されているからと言って実際には1室のみの空室だったりします。油断していると直ぐに無くなってしましますので、気になるお部屋を見つけた際はなるべく直ぐに、電話を掛けて空室の確認。それと、内見に行くまでお部屋を抑えれないか。

など必ず事前に確認しましょう!

 

インターネット無料物件

 

最近はこのようなインターネット使い放題の物件が増えてきました。

個別で契約すると、4千円~6千円程必要になるので、嬉しい限りですよね。

築年数が浅い物件(新築~3年以内)の場合は、気にしなくても大丈夫だと思いますが、

 

10年以上経っている物件でこのような表記がされている場合は疑った方が良いでしょう!

某ケーブルテレビのこの看板が物件にあり、業者が『インターネット無料です!』と言っている場合、普段スマホ等で使っている様な速度が使い放題になる。と思わないで下さい。

確かに無料かも知れませんが、事前に必ずどの程度の速さなのか。

絶対に確認して下さい!!!

以前、実際にあった話でお客様に『インターネット無料です!』と、ご案内した結果、、

後日お客様より入居後インターネットについて『全っ然っ!!使えやん!!!』と、言われた事で発覚しました。

このように自分達の常識が常識では無い場合、が何事にも多々あります。

やはりどんな事でも事前確認は必須ですね。

 

 

駅までの徒歩表記や周辺環境

 

物件を探す時に目的の駅までの距離を設定すると思います。

【駅までの距離〇分】というような感じで。

駅までの距離が2~3分の場合はほぼ誤差はありませんが、

10分近くなってくると実際に歩くと15分ほどかかる場合がほとんどです!!

どうしてか?

表記のしかたについてですが、【1分=80m】の算出方法でこれは女性が実際に歩くスピードの平均で表記しているとの事です。

ただし、距離が長くなると歩くスピードも変わりますし、信号のある横断歩道もある為、10分ほど距離のある所の場合はそれより長くかかるケースがほとんどなです。

もちろん対格差で歩くスピードも人によって違うので、やはり実際に歩いて距離を測るのが一番です。毎日電車を利用で駅の近くを希望する場合、なるべく5分以内で探すのが良いでしょう。

その他、気を付けたい所

戸建てを賃貸で借りる場合は、家賃以外にも

浄化槽の清掃費用が毎年必要だったり、

TVアンテナの設置工事が必要だったり、

等、ネットに表記されていない所で別途費用が必要になる場合があります。

事前に掲載業者に他にかかる費用が無いか確認しておきましょう!

 

入居時期に注意 

 

以外とお部屋を探す時に見落としがちな所です!

問合せしたお部屋が希望の入居時期に間に合わない等、

『〇月までに入居出来る所を探している』方には致命的となりますので、

検索時にチェックボックス(☑)にて入居時期の希望を選択するようしましょう!

 

 

☑チェックボックスの選択をしていればほぼ間違いは無いでしょうが、

念の為物件の詳細画面で入居時期がどうなっているか(画像①参照)、確認する事をお勧めします。

 

※マメ知識※
どのネット媒体にも情報更新日(画像②参照)は記載していますが、

この日付けである程度、情報の鮮度が分かります。一つの目安ですが、

情報更新日が現在と近いほど空室の可能性は高く、
情報更新度が古いほど、空室が既に無くなっている可能性は高くなります。

ご参考までに。

 

 

まとめ

 

以上にようにネット広告には色々な掲載の仕方仕組みがある為

何もしらないユーザー(お客様側)は、その見た目を鵜呑みにし、つい大事な所をも見落としてしまう傾向にあります。

お部屋を探す際には十分に注意をし、

分からない所があれば掲載している業者に問合せて下さい。 

証拠を残す為にはメールが有効ですが、

最新の情報を確認するには電話です。

以前に比べるとネットの規制も厳しくなり、大分クリーンになってきましたが、

それでもまだまだ意図して【誇大広告や虚偽広告】をしている悪徳業者も多数存在するのも

事実です。

お部屋を探す際はくれぐれもお気をつけください。

 

最後まで見て頂き有難うございました。