不動産

現役不動産屋/店長が裏話を交え、絶対に失敗しないお部屋探し。~問い合わせ編~

~失敗しない為のお部屋探し。事前にしって気をつけたい所~


1月~3月は新生活の方のお部屋探しで不動産業界ではトップシーズンという1年で最も多くの方がお部屋を探す時期となります。
TVCMなども盛んに流れるようになるのはそのせいでしょう。

○駅徒歩圏内○オートロック完備○2階以上○セパレート○敷金礼金0円など、
人気の検索条件のお部屋は本当に直ぐに埋まってしまいます。

インターネット情報サイトで(スーモ・ホームズ・etc.)
検索をかけるとお部屋がいっぱい出てくるので安心しているといざお部屋を探しに行くと大変な状態になってしまいます。・・

そうです!!ネットに掲載している物件が根こそぎ満室となっているじゃないでしょうか。

ろくみり
ろくみり
ヤヴァイ!お部屋がほぼ満室だ!どうしよう・・

今回はそうならない為に失敗しないお部屋探しの方法をご紹介!

①気になるお部屋を見つけたらメールではなく直接電話を掛ける。
※メールだと既にお部屋が満室でも事実を隠して来店を促される場合があります。
※もちろんおとり広告と言って違法で処罰対象ですがまだ当たり前に行っている業者が多いのが実情です。
②直近で内覧出来ない場合は内覧日までお部屋を予約出来ないか確認する。
※身分証の提示等が必要な場合があります。
※内覧日までの期間がそこまで遠くなければ大体は可能です。勿論一部例外もあります。
他にも見たいお部屋がある場合は1つの不動産屋に事前に伝えておいた方が良し。
※但し予約出来るお部屋は出来ても1件か2件です。
※ほとんどはオープン物件と言ってどこの不動産屋でも紹介可能な為、何軒も回る浪費を防げます。
※逆に担当営業マンでハズレを引いた場合はどんどん他の不動産屋に行った方が良いでしょう。やはり大体思考の似た人の集まりとなっていますので。
※稀に管理物件や専任物件と言って自社のみでの取り扱い物件と言うのもありますのでご注意下さい。インターネット上で同じお部屋がいくつも出ていて掲載している業者が複数ある場合はほぼオープン物件です。ちなみに自社のみ取り扱い物件の場合は『当店専任物件です!』等 どこかでドヤってます。笑)

ななみり
ななみり
・・物件は良いのに担当営業マンがハズレで、しかも専任物件の場合は最悪ですよね。



その場合は割り切ってお部屋を優先するか、諦めて他のお部屋を探しに行くか。迷いますね。。迷いましょう。こればかりは答えは無いので決めるのは貴方です。

ろくみり
ろくみり
僕なら、、担当のハズレ具合にもよりますが今後その管理業者との付き合いになるので他のお部屋を探すでしょう。


結局の所何かしらハズレの人が居てるお店って、余程の新人じゃない限りは店自体がハズレの場合がほとんどですからね!お気をつけ下さい。

そんな感じで先ずお部屋の内覧に行く前の抑えておきたいポイントをいくつかお伝えしました。

次回は実際に内覧に行った時のポイントをご紹介させて頂きます。

有難う御座いました。