不動産

現役不動産屋/店長が裏話を交え、絶対に失敗しないお部屋探し。~内覧編~

~失敗しない為のお部屋探し。事前に知って気をつけたい所~


前回はお気に入りのお部屋が見つかった時の、
事前予約の取り方のコツをお伝えしましたので今回は、

その後→内覧に行く時に気を付けて欲しいいくつかをご紹介!

ななみり
ななみり
初めて行く不動産屋って緊張するなぁ。良いお部屋見つかるといいな♪


安心して下さい!



ごみり
ごみり
履いてますよ!!



・・・


ななみり
ななみり
え~と、、他の不動産屋さんあたってみま~す。。



・・・す、すいません。何か変な人出て来ました。話、戻します!

今の不動産屋は昭和の時代と違って大分クリーンになっていますので
その辺本当、安心して下さい!!・・・







あ、、変な人はもう出ません。大丈夫です。笑)

最近は本当、爽やかな青年であったり女性スタッフも増えていますので、
楽しくお部屋を見て廻れるはずです。

まぁでもやはり普段行かない所って少し気構えてしまいますよね。

分かります。

そんなときは事前にどんな人が担当してくれるのか見ちゃいましょう!

あ、、決して来店前に何度か入口の前を通過するような、初めてアルバイトの面接を受けにいく人。みたいな事はしなくても大丈夫です。

大体は不動産会社のHP(ホームページ)に、スタッフ紹介コーナーがありますので、そちらでじっくりご確認下さい。

事前に相手の顔が分かっているだけで妙な親近感。というか、安心感。ありますから。

さて、いよいよ内覧時に気を付けたいいくつかをご紹介致します。

とは言え内覧する時に気をつけたい所としては、カーテンや洗濯機置場、玄関の幅、お部屋等 各所寸法や日当たり、湿気の有無、物件自体の雰囲気や周りの環境etc.   いくつもありますがその辺りは正直各不動産屋のHPやブログを見れば山ほど出て来ますので僕の方では割愛させて頂きます!

あくまでも僕の不動産屋ブログでは 表立って教えて貰えない裏側の部分をお伝え出来ればと思ってます。 そうする事でより良いお部屋、より良い不動産屋に出会って貰えればと言う思いです。

ですので、内覧時~お部屋の申込みまでで、気をつけて欲しい所と言いますと、、

事故物件では無いか。

※基本的には告知事項と言って民法上で契約前に説明する義務がありますが、事故があった後に誰かが一度入居(契約)してしまえば次回以降はこの告知義務は無くなるのです!

怖くないですか? 良心的な不動産屋さんなら教えてくれるでしょうが、勿論隠そうとする業者は居ます!!

■対処法として『大島てる』と言うサイトで物件名を検索して頂くと、過去に事故が合った物件には、、炎のマーク🔥が付いています。 既に入居中の貴方のお部屋が付いていた場合はスイマセン。笑

まぁ割と有名なサイトですが、知らない方も居ると思うのでご紹介しておきます。

それこそ、事故部屋の隣や上下のお部屋は告知事項なんてありませんので、『大島てる』を有効活用して下さいね。

営業マンにご注意下さい。

※若い女の子の一人暮らしでお部屋を探しに行く時は営業マンが男性の場合は、やはり気をつけて下さい。

ストレートな表現で営業マンは『ナンパ』してきます。

まぁ若い男女の場合は不動産屋に限らずあるあるかも知れません、余計なお世話かも知れませんが、やはりそう言う事は多々あります。

※実際に私が勤めている他店舗の営業マン同士がお客さんを何人口説けるか等 競ってるのを耳にした事があります。

但し、逆を言えばスタッフ紹介を見てお気に入りのスタッフが居れば(お部屋を探していなくても)営業マンと仲良くなって・・・なんて事も出来ちゃう訳です。

嫌な人は(大多数はこちら側)、両親や友達と一緒に行くなど対策を取って頂き。

ウエルカムな人はどうぞお部屋探し+αをお楽しみ下さいね。

③最後は真面目な所で、共用部分(ポストや廊下、ゴミ置き場)の確認は必須かなと思います。やはり共用部分は他の入居者の教養部分が垣間見えますので!
共用部分なだけに・・・      おわり。